2022年06月07日

【高次脳機能障がい者のための通所教室の利用者募集】 募集期間:令和4年6月6日(月)から令和4年7月6日(水) 

宮崎県身体障害者相談センターのHPに次のようなご案内があります。


【高次脳機能障がい者のための通所教室の開設について】

このたび、宮崎県身体障害者相談センターにおいて、高次脳機能障がい者の方の訓練のための通所教室を下記のとおり開設します。

1.目的

自己の障がいについて学び、社会参加に必要な知識や技能を訓練することで、高次脳機能障がい者の自立や社会参加を促します。



2.実施内容

医療機関によるリハビリテーションを終えて社会生活に戻った方が、就労や新たな訓練など次のステップに円滑に進めるよう、自らの障がいを認識して社会生活に適応していくための基礎的な訓練を行います。

(1)自己の障がいへの気づきのための学習

(2)失われた機能の代償となる手段の活用及び習慣化を図る訓練

(3)生活技能訓練 等

※主なプログラム(案):机上作業、調理活動、コミュニケーション、屋外活動など

3.募集期間及び定員

募集期間:令和4年6月6日(月)から令和4年7月6日(水)

定員:5名



4.対象者

以下のいずれにも該当する方

(1)医療機関で高次脳機能障がいまたはその疑いと診断された方

(2)医療上、社会復帰や就労に向けて取り組んでも支障のない状態と認められる方

(3)社会復帰の意欲のある方で、自分の意思で参加する方

(4)通所教室において介助の必要がなく、通所の手段が確保できる方

(5)参加について、家族の同意及び主治医の意見が得られている方

5.申込み方法

別添、申込書(様式1)、家族同意書(様式2)及び主治医意見書(様式3)を募集期間内に簡易書留による郵送または持参し提出してください。なお、提出いただいた書類については、返却いたしません。



様式1高次脳機能障がい者通所教室申込書
様式2高次脳機能障がい者通所教室に係る同意書(家族)
様式3高次脳機能障がい者通所事業に係る主治医意見書
*記入例

様式1高次脳機能障がい者通所教室申込書(記入例)
様式2高次脳機能障がい者通所教室に係る同意書(家族)(記入例)
様式3高次脳機能障がい者通所事業に係る主治医意見書(記入例)


申込先:〒880-0032 宮崎市霧島1-1-2(宮崎県総合保健センター内)

宮崎県身体障害者相談センター 電話:0985-29-2556

開庁日:平日8:30~17:15

6.受講者の選考方法

申込書等による書類選考及び、御本人への面接をもとに行います。



7.事業実施日時及び期間

令和4年8月18日(木)から令和5年2月16日(木)までの原則毎週木曜日

午後1時30分~午後3時30分

(11月3日(木)、12月29日(木)、1月5日(木)は休講)

全24回

8.場所

宮崎県身体障害者相談センター

(宮崎市霧島1-1-2 宮崎県総合保健センター内)



9.利用料

無料(教材費の実費について自己負担が発生する場合があります)



10.お問合せ

宮崎県身体障害者相談センター

担当:日高、高次脳機能障がい支援コーディネーター 黒木

電話:0985-29-2556

Email:shintaishogaisha-sodan-c@pref.miyazaki.lg.jp






 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【高次脳機能障がい者のための通所教室の利用者募集】 募集期間:令和4年6月6日(月)から令和4年7月6日(水) 
    コメント(0)