スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2016年02月21日

第5回お話会を開催しました。

 先週の土曜日、2月20日、宮崎市民プラザ4階和室において、高次脳機能障がい家族会あかりの第5回お話会を開催しました。
 まず、年度末を控えて、これまでの活動実績を確認した上で、助成金を活用して先進地である「大分の高次脳機能障がいの支援活動の視察」及び昨年12月の体験発表の記録である「(仮称)高次脳機能障害者とその家族の軌跡」を作成、関係機関に送付することとなりました。
 その後、平成28年度の事業について、前回の話し合いでは、①定例会、お話会(ランチミーティング)の開催、②高次脳機能障がいの広報活動として、「高次脳機能障がいを理解していただく情報提供及び当事者等の体験談を組み合わせた「講師派遣」、ふくし祭りなどでの高次脳機能障がいやあかりの周知活動、③話し方教室などリハビリへの取り組みという案が出ていましたが、
 これに加えて、歩くことなど身体を動かすリハビリ、料理の段取りを考えることでのリハビリ、会話を通してのリハビリなど、当事者に効果のある取り組みを望む意見、高次脳機能障がいを訴えている当事者の講演会など、より具体的な意見がでたところです。
28年度、どのような助成がいただけるか、県などの予算が判明してから、事業計画を立てていく必要がありますので、3月の定例会で再度、話し合うとともに、話し方教室を試してみることになりました。

  


Posted by あかり at 22:13Comments(0)