2015年10月28日

第3回お話会及び共同募金活動について

 10月17日(土)午後、宮崎市民プラザ4階小会議室において、第3回お話会を開催しました。
 今回は、12月の体験発表に向けたPR活動について、具体的な手順を話し合い、まず、25日(日)の午前中に県総合保健センターで行われる高次脳機能障がい市民講座に参加、体験発表会をPRすること、同日午後、宮崎山形屋前で共同募金活動を行い、「あかり」をPRすること、11月3日、文化の日にフローランテみやざきで行われる「みやざきふくし祭り」に、いつかの杜の協力を得て参加、「あかり」と体験発表会のPRを行うことを確認し、集合時間等を決めました。
 併せて、PR用のTシャツ、ブルゾンがお話会に間に合わなかったため、やじろべえから納品された後、事務局にて「あかりのロゴ」を貼付して、当日、配布すること、体験発表用のリーフレットをPC訓練を受けたことのある当事者が作成することも決めたところです。
 なお、障がい者デイサービスで、高次脳機能障がいの方への社会参加を目指した取り組みを予定している「はるのもり」の施設長も参加、関係事業所へPRしたいとのことでした。

 具体的な取り組みの第一弾として、10月25日(日)の午後2時から3時まで、集まった会員8名が宮崎山形屋前で、募金活動に取り組みました。 思ったより、通行人が少ない上、高校生たちのあしながおじさん募金活動やスポーツ飲料の試供品配布のキャンペーン等も行われており、声の大きさでは負けていましたが、お揃いの「あかり」ブルゾンは光っていたと思います。





 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第3回お話会及び共同募金活動について
    コメント(0)