2017年09月13日

わかりやすい障害年金入門


まさかこんな事になるなんてオドロキ

突然 病気や事故で障害を負った時、

障害年金があると大変助かります。ニコニコ

 

しかし障害年金って何 !?!?!?!?

 

特に障害を負った当事者は申請する余裕がなかったり、

申請する家族が多忙だったり、高齢者だったりすると

申請するエネルギーもなかなか出てこないですよね。

 

また、年金事務所や市役所に相談に行けば、

長時間待たされたり、

難しい年金の話を聞かされたり、

書類が足りないと言われて

何度も往復するはめになったり

根比べのようになって疲れてしまいます。


専門家に頼むのが良いのでしょうが

頼めばお金がかかり、

ただでさえ出費をおさえたい時期は

辛いものがありますよね。

 

市役所などでこれに書いてください。

と書類をもらって記入しますが、

こちらの状況を先方に良く伝わるように書かなければ

障害年金がもらえなくなる可能性が出てきます。

  

    発行:COMHBO(コンボ)  『わかりやすい障害年金入門』


この本には記入例が詳しく

書いてあります。

また障害年金の???の事もQ&Aでわかりやすく

説明してます。(例:Q20歳以下で障害を負ってももらえる?)


障害年金を申請してみたい方は

一度読まれると参考になると思います。

 

障害年金は有期年金です。

病気が軽快したと判断されたら

降級や支給停止が行われますが

回復してきているということは

喜ぶことです。

適切な治療を受け、時には立ち止まって、

また元気に働けばよいのです。

いつか働けるようになったら、

今度はあなたが国民年金の

保険料を支払って、
障害者を支える立場になってほしいと思います。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
わかりやすい障害年金入門
    コメント(0)