2017年07月19日

高次脳機能障害とは?


高次脳機能障害とはいったいどんな障害なのでしょう


 
 病気や事故などの原因で脳が損傷され、言語・思考・記憶・行為・学習・注意などに機能障害が起きた状態を高次脳機能障害と言います。
 原因として多いのが脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)ですが、交通事故による外傷性の脳損傷でも多く見られます。また心臓発作で脳に酸素がいかなくなった場合や、脳腫瘍、ウイルスによる脳症などさまざまあります。

本右上の本は、働き盛りの夫が突然くも膜下出血で倒れて、その後のご苦労をコミックマンガでわかりやすく書かれた本です。
                  【日々コウジ中】 著者:柴本礼  主婦の友社


!?!?それではいったいどんな症状がでるのかといいますと、
 ①記憶障害
 ②注意障害
 ③行動と感情の障害
 ④遂行機能
 ⑤地誌的障害‥‥‥‥‥道が覚えられない
 ⑥作話‥‥‥‥‥‥‥‥勝手に話を作ってしまう
 ⑦病識の欠如‥‥‥‥‥自分に障害があると思っていない
 ⑧金銭管理ができない
 ⑨保続‥‥‥‥‥‥‥‥同じ言葉を繰り返し言ってしまう
 その他、失語症失認症失行症半側空間無視半側身体失認などがあります。

!!!そして、これらの諸症状は重複するために、なおさら複雑な症状となって出てくるのです。

 キョロキョロみやざき高次脳機能障がい家族会あかりでは、毎月第三土曜日に集まり、高次脳機能障害で困っていることや悩みを打ち明けて話し、少しでも元気になって帰ってもらおうと活動してます。

 突然の病気や事故などに遭い、治るのだろうか???仕事に戻れるだろうか???これからどうなるの???
障害を負った年齢や障害が軽かったか重篤だったかで症状も違います。
また家庭環境や近くに病院がなくリハビリできないなど悩みはさまざまです。

    連絡先 : 0985-72-8282
        メルアド : clover@urban-e.co.jp



    相談サポートクローバー内
          みやざき高次脳機能障がい家族会あかり事務局





 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
高次脳機能障害とは?
    コメント(0)